スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

鞆の浦、交通量調査の結果公表

アイザワです。
昨年、澤ゼミの合宿で訪れた鞆の浦の最新情報です。

先月11月、住民参加の交通量調査が行われ、埋立て架橋推進の理由として挙げられていた交通渋滞など存在しない、と結論を出したそうです。

「鞆に慢性的な渋滞ない」(中国新聞)

鞆町「渋滞はない」/住民調査公表 (asahi.com)

鞆の浦埋め立て架橋計画の必要性に疑問
~住民参加の交通量調査結果より~


鞆の浦に滞在した時の実感に合うような調査結果かな、と思いました。鞆の浦を舞台にした宮崎駿監督の最新作も公開に向けて動き出したようです。今後、さらに新しい動きが出てくるかもしれません。注目していきたいと思います。
スポンサーサイト
2007-12-06 08:50 : フィールドワーク@福山・鞆の浦の歴史的景観保全(2006.9.15-16) : コメント : 1 :

鞆の浦に関する論文紹介

sawaです。
福山市の鞆の浦に関する論文が下記の雑誌にあります。

10+1 No.45 特集=都市の危機/都市の再生 ―アーバニズムは可能か?2006年12月25日発行

歴史的港湾都市・鞆の浦
 再生の「まちづくり」の生成──鈴木智香子┼中島直人

2007-01-22 15:20 : フィールドワーク@福山・鞆の浦の歴史的景観保全(2006.9.15-16) : コメント : 0 :

鞆と駿

あいざわです。鞆の浦情報です


「古い町家を守ろう」 宮崎駿監督らが基金設立



宮崎駿さんの名前が出てきました。

鞆の浦関連のニュース、今後も注意深く見守っていきたいものです。
2006-10-19 23:25 : フィールドワーク@福山・鞆の浦の歴史的景観保全(2006.9.15-16) : コメント : 0 :

鞆の浦に関するレポート執筆要項

sawaです。

鞆の浦に関するレポート執筆要項

1)レポートは、以下の3つのパートから構成すること。
 a)introduction=導入:レポートの目的、論点は何か。何故この論点をレポートするのか。その意義は何かを書く。
 b)body=本論
 写真やフローチャート、モデル図を積極的に用いて下さい。改行もなく、句読点も少ない文章は読みにくいばかりでなく、レポート作成者のレポート内容の乱雑性を反映しているといえます。
 c)conclusion=レポートのまとめと、残された課題について述べる。

2)紙のサイズは A4 かB5で、縦置きの横書きで作成すること。
添削後、ホームページに掲載するので、パソコンで作成してください。
枚数は、問わない。中身が問われるので、だらだらと長く書いたものは評価されない。
ポイントは、作成者の論点が明快かどうかである。
従って、レポートを完成させるまでに、入念な下書きは必要であろう。直接レポートを書き、完成させることなど、我々凡人には不可能である。このため、このレポート作成には、相当時間がかかるはずである。

3)レポートとは感想文ではない。
よって作成者の個人的な感情や感想を求めているのではない。レポートの作成方法については、木下是雄(1990):『レポートの組み立て方』ちくまライブラリー36 筑摩書房を参照すること(廉価な文庫版もある)。

レポートの組み立て方 レポートの組み立て方
木下 是雄 (1994/02)
筑摩書房

この商品の詳細を見る

<内容紹介>
レポートの役割は、事実や情報を取捨選択して整理し、それについての作成者の意見を加えて、読み手にわかりやすく伝えることである。そのためには、事実と意見を区別することを学ぶとともに、伝達手段としての言語技術の訓練が欠かせない。『理科系の作文技術』で話題をよんだ著者が、豊富な具体例をもとに、そのノウハウをわかりやすく説く。
2006-09-21 18:12 : フィールドワーク@福山・鞆の浦の歴史的景観保全(2006.9.15-16) : コメント : 1 :

鞆の浦でのフィールドワーク

sawaです。

晴女のおかげでしょうか、雨にほとんど降られませんでした。

医王寺

IMG_1503.jpg

IMG_1506.jpg

IMG_1515.jpg

IMG_1538.jpg

IMG_1569.jpg

IMG_1605.jpg

IMG_1646.jpg

IMG_1683.jpg

2006-09-17 17:25 : フィールドワーク@福山・鞆の浦の歴史的景観保全(2006.9.15-16) : コメント : 0 :

鞆の浦の写真upしました

あいざわです。

合宿の写真を、澤ゼミprivateにupしました。

なお、澤ゼミprivateの閲覧はパスワードを配布したゼミ生のみとなっています。あしからずご了承ください。
2006-09-17 16:49 : フィールドワーク@福山・鞆の浦の歴史的景観保全(2006.9.15-16) : コメント : 1 :

いざ 鞆の浦へ

sawaです。

いよいよですね。フィールドワークは準備でその成否が決まります。
配布した資料や、ブログに書き込まれた記事やWEB、良く読んでおいてください。
雨かも知れませんので、傘をお忘れなく。


2006-09-14 17:41 : フィールドワーク@福山・鞆の浦の歴史的景観保全(2006.9.15-16) : コメント : 0 :

高速バスが往復4000円

sawaです。

神戸と福山を結ぶ高速バスが往復4000円だそうです。
ただいまキャンペーン中だそうです。
3年生のNさんからの情報でした。
2006-09-12 18:26 : フィールドワーク@福山・鞆の浦の歴史的景観保全(2006.9.15-16) : コメント : 4 :

準備状況の報告をお願いします!

sawaです。
来週はいよいよ鞆の浦のフィールドワークです。
準備状況は如何ですか。
フィールドワークの成否は準備で決まります。

各班ごとのテーマに関して、レジュメを作成してください。
例えば、テーマに関する論点の紹介、現地で何を行うのか。
市役所やNPOでの質問項目、参考文献やWEB等です。
そして、そのレジュメを各班のブログのコメント欄に書き込んでおいてください。

フィールドワークの後、参加者のレポートをゼミのホームページかブログに掲載いたします。詳細については、現地にて。

なお、初日の午後1時30分に福山市役所(決定)、午後3時30分に鞆の浦のNPO(決定)に訪問、聞き取りを行います。
翌日は鞆の浦を徹底的に歩きましょう。
晴れ女がいますので、大丈夫でしょう。

福山駅改札口に集合ですので、各自バスの予約や新幹線の時刻のチェックをお願いします。解散も福山駅か鞆の浦です。帰りのバスの予約も忘れずに。
2006-09-06 17:25 : フィールドワーク@福山・鞆の浦の歴史的景観保全(2006.9.15-16) : コメント : 2 :

フィールドワーク@鞆の浦の班別テーマ

sawaです。
フィールドワークは、下記の5班に分かれて、事前に資料収集や現地での関係者とのインタビュー(あるいは飲み会も含む)のアポイントメントを取ります。
班ごとの進捗状況を適宜このブログの班ごとの記事に、コメントとして投稿してください。
他の班の状況も読んでおいてください。

コンテンツで、「フィールドワーク@鞆の浦」をクリックして自分の班のコメントに書き込んでおいてください。

A)行政 
 架橋・埋め立てに関する資料
 交通量調査(行政資料)を含む

B)住民団体 
 架橋・埋め立て反対運動
 まちづくり

 一般住民の意見
(福山への通勤者)

 観光業者の意見

 住民間の意見対立は?

C)観光・ツーリズムの観点

D) 歴史的景観・建築的観点

E)他の地域との比較
2006-08-28 16:49 : フィールドワーク@福山・鞆の浦の歴史的景観保全(2006.9.15-16) :

A班の進捗状況

A)行政 
 架橋・埋め立てに関する資料
 交通量調査(行政資料)を含む


進捗状況は、コメントに書き込んでください。
2006-07-12 15:00 : フィールドワーク@福山・鞆の浦の歴史的景観保全(2006.9.15-16) : コメント : 6 :

B班の進捗状況

B)住民団体 
 架橋・埋め立て反対運動
 まちづくり

 一般住民の意見
(福山への通勤者)

 観光業者の意見

 住民間の意見対立は?


進捗状況は、コメントに書き込んでください。
2006-07-12 15:00 : フィールドワーク@福山・鞆の浦の歴史的景観保全(2006.9.15-16) : コメント : 7 :

C班の進捗状況

C)観光・ツーリズムの観点


進捗状況は、コメントに書き込んでください。
2006-07-12 15:00 : フィールドワーク@福山・鞆の浦の歴史的景観保全(2006.9.15-16) : コメント : 7 :

D班の進捗状況

D) 歴史的景観・建築的観点

進捗状況は、コメントに書き込んでください。
2006-07-12 15:00 : フィールドワーク@福山・鞆の浦の歴史的景観保全(2006.9.15-16) : コメント : 8 :
ホーム  次のページ »

contents

過去の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

訪問者数

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。