スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

カレー伝

インドカレー伝 インドカレー伝
リジー・コリンガム (2006/12/16)
河出書房新社

この商品の詳細を見る

料理の本かと思いましたが、歴史の本です。

ムガール帝国の支配やヨーロッパを始めとした諸外国との交易や植民地支配を通じて、カレーのレシピや香辛料の使われ方が変化したことや、宗主国であるイギリス国内で発展したインド料理、チャイの意外な歴史などが明らかになっていきます。

ポストコロニアルな現代世界が垣間見えてくるかもしれません。

(管理人aiaiより)
スポンサーサイト
2007-04-25 15:06 : 本の紹介 : コメント : 0 :

民族学博物館の巡礼展

sawaです。
先日の学部ゼミで話題になりました民族学博物館の巡礼展の案内です。
特別展「聖地・巡礼 ─ 自分探しの旅へ ─」(~2007.6.5 )
2007-04-22 12:58 : 学部ゼミ情報 : コメント : 0 :

農村開発論のテキスト

農村開発論のテキストです。

インドの新しい工業化―工業開発の最前線から インドの新しい工業化―工業開発の最前線から
岡橋 秀典 (2003/03)
古今書院

この商品の詳細を見る


第2刷です。第1刷からデータが更新されましたので、最新版の第2刷を教科書で使用します。
第1刷は、品切れなので、現在本屋で売っているのは、すべて第2刷です。古本屋や先輩から購入・譲り受けた場合は、第1刷がほとんどだと思いますので、ご注意ください。
2007-04-22 12:38 : 農村開発論・コミュニティ論Ⅱ情報 : コメント : 0 :

発達科学演習(1年生)のフィールドワーク

発達科学演習(1年生)のフィールドワークは、

布引ー北野ー生田神社ー三宮ー旧居留地ー中突堤(ポートタワー)-船ーポートアイランドー神戸空港

六甲山麓から埋立地まで歩きます(一部は船・ポートライナー)
神戸の歴史と外国人コミュニティ、近代建築、人工島の未来都市の夢と挫折をテーマに歩きます。

【参考サイト】

神戸ポートアイランドまるわかりサイト
(ポートアイランドの過去現在未来が、コンパクトにまとめられています。)

wikipedia ポートアイランド

ニュースゆう特集「ポートアイランドの栄光と挫折」(2006/03/30放送)
(ポートピアランド閉園をテーマにした特集です。)

神戸の海は今…100のQ&A(すま・はまの会)
(神戸の海の埋め立てに対して、批判的な立場のグループが作成したQ&A集です。)

神戸旧居留地オフィシャルサイト

神戸港(神戸市役所のページ)
2007-04-20 18:00 : 発達科学演習(1年生) : コメント : 0 :

学部ゼミテキストの決定

学部ゼミテキストの決定しました。
人文地理学―その主題と課題 人文地理学―その主題と課題
杉浦 章介、武山 政直 他 (2005/04)
慶應義塾大学出版会

この商品の詳細を見る
2007-04-20 17:53 : 学部ゼミ情報 : コメント : 0 :

発達科学演習(1年生)

sawaです。
このカテゴリー・コンテンツでは、発達科学演習(1年生)用の情報を載せます。
2007-04-19 12:03 : 発達科学演習(1年生) : コメント : 0 :

農村開発論・コミュニティ論Ⅱ情報

sawaです。
このカテゴリーでは、発達科学部・人間環境学科・社会環境論コースの専門授業である、農村開発論(4年生以上はコミュニティ論Ⅱ)に関する情報を掲載します。
授業に関連した記事や写真、参照すべきホームページへのリンクを貼ります。
受講生は、毎週チェックをすること。
2007-04-17 14:02 : 農村開発論・コミュニティ論Ⅱ情報 : コメント : 0 :

フィールドワーク@インドの寺院

sawaです。
スィク教寺院・グルドワラです。
ここは神戸市中央区野崎通です。パンジャブ州ではありません。祭事の後、みんなで食事を共にします。とてもおいしいカレーでした。サモサも付いていました。
クリックすると大きくなります。
グルドワラ



ジャイナ教寺院です。神戸市中央区北野です。グジャラート州ではありません。念のため。
ジャイナ教寺院


神戸のインド人社会に関しては、下記の文献があります。
澤 宗則・南埜 猛(2003):グローバリゼーション下の在日インド人社会-エスニック集団と「場所」との再帰的関係.秋田茂・水島司編:現代南アジア6世界システムとネットワーク.東京大学出版会,347-367.

南埜 猛・澤 宗則(2005):在日インド人社会の変遷-定住地神戸を事例として-. 兵庫地理.50,4-15.

日本のインド人社会に関心のある方は、下記のブログをご覧下さい。
在日インド人社会の研究者のためのブログ

2007-04-16 14:25 : その他のフィールドワーク関連情報 : コメント : 0 :

修論中間報告は4月27日(金)

sawaです。
修論中間報告は4月27日(金)です。
2007-04-15 10:58 : 大学院ゼミ情報 : コメント : 0 :

フィールドワーク@インドの寺院

sawaです。
フィールドワーク@インドの寺院(スィク教寺院・グルドワラ)
神戸市中央区野崎通2丁目
4月15日(日)午前12時からの予定
午後は、北野のジャイナ教寺院やモスクへ行く予定

自由参加ですが、ゼミ生は都合が付く限り参加してください。
集合:神戸労災病院前に午前11時50分
2007-04-13 09:46 : その他のフィールドワーク関連情報 : コメント : 2 :

学部ゼミテキスト候補

学部ゼミテキスト候補は以下の2冊
人文地理学―その主題と課題 人文地理学―その主題と課題
杉浦 章介、武山 政直 他 (2005/04)
慶應義塾大学出版会

この商品の詳細を見る

ヴィダル・ドゥ・ラ・ブラージュの「地域地理学」から地理情報システム(GIS)まで、20世紀の人文地理学を概観しながら、自然・環境、空間、トポス・風景、情報など領域横断的にさまざまな課題を論じることで統合をめざす、人文地理学の教科書。地表の変貌が著しいほど、地理的世界が広がるほど、その変化のまっただ中にいる人間自身の存在の意味を問う新しい人文地理学の入 門書。

場所をめぐる問題―人文地理学の再構築のために 場所をめぐる問題―人文地理学の再構築のために
ロン・J. ジョンストン (2002/02)
古今書院

この商品の詳細を見る

地理学における場所概念を体系的に検討し、この概念が人文地理学に統一を与え、また地理学者の営為の有効性を示すための理論的基礎を与えてくれることを主張する。人文地理学を学ぶ人のために。
目次
第1章 序論―細分化した学問なのだろうか?
第2章 統合化の試み
第3章 場所研究へのアプローチ
第4章 炭鉱と場所―一九八四‐八五年の全国鉱山労働組合のストライキにおけるデューカリズ
第5章 合衆国南部―あるパラドクスの探求
第6章 境界づけられた場所
第7章 場所をつくりだすこととその再編成―サッチャーリズムのイギリス
第8章 結論
第9章 文献案内
2007-04-13 09:39 : 学部ゼミ情報 : コメント : 0 :

学部ゼミの第1回目は

sawaです。
学部ゼミの第1回目はテキストの決定と日帰りのフィールドワークの候補地を挙げます。
各自、候補地・テーマを考えておいて下さい。
2007-04-10 15:44 : 学部ゼミ情報 : コメント : 0 :

大学院ゼミのテキスト候補

sawaです。
大学院ゼミのテキスト候補です。参加者予定者からの推薦です。
都市空間の地理学 都市空間の地理学
加藤 政洋、大城 直樹 他 (2006/09)
ミネルヴァ書房

この商品の詳細を見る



社会を越える社会学―移動・環境・シチズンシップ 社会を越える社会学―移動・環境・シチズンシップ
John Urry、 他 (2006/05)
法政大学出版局

この商品の詳細を見る


グローバル空間の政治経済学―都市・移民・情報化 グローバル空間の政治経済学―都市・移民・情報化
サスキア サッセン (2004/12)
岩波書店

この商品の詳細を見る


パリ―モダニティの首都 パリ―モダニティの首都
デヴィッド ハーヴェイ (2006/04)
青土社

この商品の詳細を見る


空間の生産 空間の生産
アンリ ルフェーヴル (2000/09)
青木書店

この商品の詳細を見る

第三空間―ポストモダンの空間論的転回 第三空間―ポストモダンの空間論的転回
エドワード・W. ソジャ (2005/04)
青土社

この商品の詳細を見る
2007-04-10 14:27 : 大学院ゼミ情報 : コメント : 1 :
ホーム

contents

過去の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

訪問者数

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。