スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

鞆の浦に関するレポート執筆要項

sawaです。

鞆の浦に関するレポート執筆要項

1)レポートは、以下の3つのパートから構成すること。
 a)introduction=導入:レポートの目的、論点は何か。何故この論点をレポートするのか。その意義は何かを書く。
 b)body=本論
 写真やフローチャート、モデル図を積極的に用いて下さい。改行もなく、句読点も少ない文章は読みにくいばかりでなく、レポート作成者のレポート内容の乱雑性を反映しているといえます。
 c)conclusion=レポートのまとめと、残された課題について述べる。

2)紙のサイズは A4 かB5で、縦置きの横書きで作成すること。
添削後、ホームページに掲載するので、パソコンで作成してください。
枚数は、問わない。中身が問われるので、だらだらと長く書いたものは評価されない。
ポイントは、作成者の論点が明快かどうかである。
従って、レポートを完成させるまでに、入念な下書きは必要であろう。直接レポートを書き、完成させることなど、我々凡人には不可能である。このため、このレポート作成には、相当時間がかかるはずである。

3)レポートとは感想文ではない。
よって作成者の個人的な感情や感想を求めているのではない。レポートの作成方法については、木下是雄(1990):『レポートの組み立て方』ちくまライブラリー36 筑摩書房を参照すること(廉価な文庫版もある)。

レポートの組み立て方 レポートの組み立て方
木下 是雄 (1994/02)
筑摩書房

この商品の詳細を見る

<内容紹介>
レポートの役割は、事実や情報を取捨選択して整理し、それについての作成者の意見を加えて、読み手にわかりやすく伝えることである。そのためには、事実と意見を区別することを学ぶとともに、伝達手段としての言語技術の訓練が欠かせない。『理科系の作文技術』で話題をよんだ著者が、豊富な具体例をもとに、そのノウハウをわかりやすく説く。
2006-09-21 18:12 : フィールドワーク@福山・鞆の浦の歴史的景観保全(2006.9.15-16) : コメント : 1 :
コメントの投稿
非公開コメント

4年生のS氏より、早速レポートを受け取りました。締め切りは、10月2日(月)です。大学院生もです。よろしく。
2006-09-27 13:46 : sawa URL : 編集
« next  ホーム  prev »

contents

過去の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

訪問者数

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。