スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

格差社会

sawaです。

格差社会に関して、次の本の書評が載っています。

現在の日本の格差社会をどのようにして捉えるべきなのか(是認するのか、問題視していくのか)を考える上で、おそらく刺激を受ける本であろう。この本がどちらの立場にあるのかは、スグ分かると思うが・・

論争 格差社会の書評


論争 格差社会 論争 格差社会
文春新書編集部 (2006/08)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

第1部 「格差」は本当にあるのか
「格差はいけない」の不毛―政策として問うべき視点はどこにあるのか
「みえる格差」と「みえない格差」
「規制緩和」と「格差拡大」は無関係だ―「『くだばれGNP』の現代版『くたばれ格差社会』」と言われたら

第2部 ニート=新たな「下流社会」か
希望格差社会の到来―努力が報われる人、報われない人
ニートがそれでもホリエモンを支持する理由
そんなにいるわけない!ニート「85万人」の大嘘 ほか

第3部 「格差社会」を生き抜くために
格差批判に答える―日本人よ、「格差」を恐れるな
一揆か、逃散か―格差社会と「希望なき時代の希望」
「勝ち負け」の欲望に取り憑かれた日本―「不平等ブーム」の中で


上記の本とは、対照的な位置にある本。
階級社会―現代日本の格差を問う 階級社会―現代日本の格差を問う
橋本 健二 (2006/09)
講談社

この商品の詳細を見る


今や日本は世界的にみても不平等度が高く貧困者の多い国である<本書第4章より>
一握りの富裕層が富を独占する一方で、職のない若者たちはアンダークラス化し、貧困層は増大し続ける。日本は今や階級格差の超大国であり、階級格差は今もなお拡大し続けている。衝撃的現実を客観的データに基づいてレポートし、現代日本に警鐘を鳴らす。

第1章 階級の死と再生
第2章 階級へのまなざし―近代都市東京と「階級」
第3章 庶民とヒーローの階級闘争―『下町の太陽』と梶原一騎
第4章 拡大する階級格差
第5章 アンダークラス化する若者たち
第6章 女たちの階級選択
第7章 「格差社会」のゆくえ
2006-09-22 18:13 : 本の紹介 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

contents

過去の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

訪問者数

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。