スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

卒論中間報告:ニュータウンと主婦

タイトル
 ニュータウンと主婦

目的
 郊外ニュータウン・ ホワイトカラーの夫 専業主婦の妻 子ども
              →均質的
              →子ども中心主義
・ 都心から離れている→行動する際、時間と距離の制約
・ コミュニティー関係が薄い
・ 性差
 主婦:子どもや夫の生活に合わせた生活
子どもの成長に合わせ、時間に余裕がでてくる女性(特に子育てを終了した女性達)郊外ニュータウンの制約の中で、子育て経験やそのときのコミュニティーを活かして、
どのようなライフスタイルを形成しているのか。

予想される結論
 ・女性たちのコミュニティー内での様々な活動や危機意識が、少子高齢化していく郊外ニュータウンを再生していく力を持っているのではないか
 ・コミュニティー内に生活の中心をおいていなかった男性にも、女性たちのその力が影響していくのではないか

章構成(章・節)
 Ⅰ序章 1目的
     2調査方法
 Ⅱインタビュー内容1神戸北町の説明
          2インタビューした主婦の時代背景
          3インタビュー
 Ⅲまとめ、インタビューからの考察

文献表
 「都市空間とジェンダー」古今書院 影山穂波著 2004
 「郊外の誕生と死」青弓社 小田光雄著1997
 「『家族』と『幸福』の戦史」講談社 三浦展著 1999
 「住まいが決める日本の家族」TOTO出版 袖衣孝子著1994
 「まぼろしの郊外」朝日新聞社 宮台慎司著 1997
 「生活者とはだれか」中央公論社 天野正子著 1996
 「女性たちの生活クラブ:生活クラブに集う人々」文真堂 佐藤慶幸著 1988
 「女性たちの平成不況」日本経済新聞社 2004
 「郊外の20世紀:テーマを追い求めた住宅地」学芸出版 角野幸博著 2000
 「甦れニュータウン:交流による再生を求めて」古今書院 福原正弘著2001
 「住まいと家族をめぐる物語」集英社 西川裕子著 2004
 「都市と郊外」NTT出版 ,今橋映子著 2004
 「家族を容れるハコ 家族を超えるハコ」平凡社 上野千鶴子著 2002
2006-10-13 10:14 : 学部ゼミ情報 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

contents

過去の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

訪問者数

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。