スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

卒論中間報告:シングル女性の居住空間

1.卒業題目
シングル女性の居住空間


2.目的
近年、女性の社会進出が盛んになっている。その中でも、結婚を選ばないキャリア女性(=シングル女性)が増えている。
彼女たちは、より自立した生活のために、理想の居住空間を求める。その居住空間は、彼女たちの希望でもあり、これから増えるであろうシングル女性に注目している、マスコミの作り出した、いわば「お手本の」居住空間なのかもしれない。
彼女たちの属性等に着目しながら、シングル女性の選ぶ居住空間の特性
や彼女たちの理想の居住空間、直面する現実を考察する。
  

3.予想される結論
  ∘自分のより住みたい空間に住めるわけではない
            →「働く」女性であるがゆえに、勤務地に縛られる
             仕事の忙しさに、実家通いを選択せざるを得ない
                   ➩キャリアとしての制約
                    
  ∘住宅そのものの付加価値にこだわる
            →セキュリティは万全か?
             2口コンロか?
             レディースマンションか?
             管理人常駐か?
             宅配BOXはあるか?   
  ➩女性としての制約
  
  ∘マスコミの影響(キャリアの中でもハイクラス?)
            →家具、内装、住居の付加価値にこだわり
             「シングル女性の快適な暮らし」

4.章構成
  第1章 キャリア女性の進出
      第1節 女性の社会進出
      第2節 シングル女性の定義

  第2章 シングル女性の居住空間選び
      第1節 シングル女性の居住地選択
      第2節 シングル女性のこだわる付加価値
      第3節 シングル女性の理想と現実

  第3章 つくられるシングル女性の居住空間
      第1節 マスコミの描くキャリア女性
      第2節 つくられる居住空間とは
      
  終章  まとめ


5.文献表
  岸本葉子『シングルっていいかも女ひとりで想うこと』 光文社 2006年
  岩上真珠『ライフコースとジェンダーで読む家族』有斐閣 2003年
  山本貴代『ノンパラ―パラサイトしない女たちの「本当」』
                       マガジンハウス 2001年
  国立女性教育会館編集
『男女共同参画統計データブック―日本の女性と男性<2006>』
                    ぎょうせい 2006年
  
雑誌『女性のための住宅情報』 リクルート 1999~2000年
雑誌『家庭画報』 世界文化社
雑誌『zakka catalog』 主婦の友社
雑誌『女性にやさしい家 500の実例集―女性のための快適ライフ設計』
                     講談社 2001年
2006-10-13 12:33 : 学部ゼミ情報 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

contents

過去の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

訪問者数

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。