スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

ANDO@Shibuya

このブログの管理人をしてるaiaiです。こんにちは。

太陽はすっかり夏の日差しですね。

先日のフィールドワークのテーマにもなった安藤忠雄建築ですが、東京方面では、新たに渋谷駅(東急東横線渋谷駅)の工事を手がけているということで話題になっているようです。

今回のデザインは、宇宙船ならぬ「地宙船」がモチーフだとか何だとかで、地下部分に巨大な吹き抜けが作られたりと、大胆な構成の空間になるそうです。

「地宙船へ潜入!」

「渋谷のこれからの街づくり」

安藤建築の話題が出る度に、都市全体が安藤建築になったとしたら、いったいどうなるんだろう・・・と考えてみたりします。大都会のことを「コンクリートジャングル」(古い?)という言葉で表現することがありますが、安藤建築とジャングルという言葉のイメージが、あまり噛み合わないようにも思います。

安藤忠雄さんの年齢は60代とは言え、あと20年ぐらいは現役の建築家として活躍すれば、東京の「コンクリート化」はかなり進むかもしれません。大規模建築ばかりでなく、小粒でピリリと刺激のある小規模な建築も、ボチボチと造っていってもらいたいものです。
2007-05-22 22:12 : 管理人のひとりごと : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

contents

過去の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

訪問者数

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。