スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

大正区~生野区。

2006.6.10

管理人のあいざわです。

私事ですが、今日は文学部の院生と一緒に大阪大正区と生野区を歩いてきました。

大正区は2003年に、澤ゼミでフィールドワークをしたことがあります。今回はその時と同様に、泉尾商店街~平尾商店街~下落合の渡し船と歩きました。

平尾商店街は以前より「リトル沖縄」などと雑誌に紹介されたりしてきた場所です。大正区は人口の2割から3割ぐらいが沖縄出身者と言われています。今回、行って気が付いたのは「リトル沖縄の沖縄化」が進んでいるかな、ということです。

商店街には沖縄っぽい旗がたくさん飾られていましたし、沖縄民謡がアーケードに流れていてびっくりしました。以前はけだるい有線放送が流れていただけのに・・・。さらに、ホルモン焼き屋の看板も「沖縄ホルモン焼き」(?)という真新しいテント屋根に作りかえられていたり、サーターアンダーギー専門店の横に、沖縄物産の店がオープンしていました。他は、相変わらずでしたけど。

昼ごはんは、アーケードを抜けたところにある「沖縄料理いっちゃん」で食べました。これも澤ゼミで行った時と同じです。ここのお店は以前同様、相変わらず美味しい沖縄そば(550円)を楽しめました。

渡し船で西成区側に渡り、南海汐見橋線の津守駅から電車に乗ろうかと思いましたが、30分に一本しか電車が来ないので、JR芦原橋まで歩きました。津守駅の目の前にある西成公園では、以前と同様にテント村がひっそりとひしめき合っていたものの、公園整備(という名の野宿者排除?)が進められているようで、金網で囲まれて誰も入れない空地が目立っていました。

JR芦原橋駅にたどり付く前に、人権博物館に寄ってみました。ここも以前澤ゼミフィールドワークで来たことがある場所です。展示が大きく入れ替わっていたり、新しい企画に取り組まれたりしていて、新鮮な感じでした。そうは言っても重たいテーマを扱っていますので、全部見終わるとどっとしんどさが溢れてきましたけれど。。

芦原橋と人権博物館をつなぐ道沿いには、道路と景観整備の一環なのか、太鼓にまつわるブロンズ像や、太鼓の作り方のイラストが掲載された街路図、太鼓をデザインしたバス停の椅子などを発見しました。太鼓の町をPRしようという姿勢が伺われます。

続いて環状線でJR鶴橋駅に移動し、御幸通り商店街まで歩きました。生野区は人口の2-3割が在日韓国朝鮮人だと言われています。鶴橋駅高架下の商店街は有名ですが、御幸通り商店街もコリアンタウンとしてよく知られているようです。ここも、韓国料理や韓流映画等を扱う新しいお店が出来ていて、「コリアンタウンのコリアン化」が進んでいるようでした。あ、大正区の方と表現が同じになってしまいました。

夕方は、桃谷の「とさや」でホルモン焼きを食べました。終戦直後、ホルモン焼き屋をはじめた「とさや」はかなりの有名店だそうです。奥にある調理台が激しく傾いたりしていますが、味は折り紙付きです。

お店に入って注文しようとしたら、「今日は団体客が来たりしてややこしいから、とりあえず適当に混ぜて持ってくるで。それで食べ」とおばちゃんに言われました。以前来たときも「今日は市場が閉まってて、種類が少ないから適当に混ぜて持ってくるさかいに。」と言われて、注文をさせてもらえませんでした。っていうか、メニュー表の意味が分かりません。。

そんなこんなで、充実した一日でした。

行ってみたい場所があったら、自分たちで企画して行ってみるのも楽しいですし、勉強になると思います。アドバイスやお手伝い、引率など引き受けますんで、気軽に声をかけてくださいね~。

私事でしたが以上です。
2006-06-10 22:35 : 管理人のひとりごと : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

contents

過去の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

訪問者数

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。