スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

日本海呼称問題

aizawaです。こんにちは。

26日の琵琶湖・京都フィールドワークは、暑い中お疲れ様でした。
なんと言っても、英語力の向上が目下の課題です。

猛暑炎暑の文字が躍った8月もそろそろ終わりですが、
こんなニュースがありました。


「日本海」の呼称、韓国が「東海」との併記主張…国連会議


ご存知の方も多いかもしれませんが、「日本海-東海」呼称問題は、
1992年の会議から毎回議論されているようです。

「日本海という呼称は、植民地主義の残滓(ざんし)」
「国連をはじめ国際機関でも唯一の呼称として確立されている」
という双方の主張が、ずっと平行線を辿っているとのことです。

この「国連地名標準化会議」という機関の存在自体も興味深いですが、今回の会議では、議長から「個別の国が特定の名称を国際社会に押しつけることはできない」との意見が出されました。今回も決着つかずです。

領土、領海などの空間的な広がりだけでなく、地名などの空間の呼称も重要な政治的課題になるということです。きな臭くなりそうな話題は避けて通りがちですが、あたりまえだと思って何気なく見過ごしている地名や呼び名の裏に、たくさんの対立や思惑があったりします。

では、「広島」「ヒロシマ」「廣島」の背景には、
どんな思惑が見え隠れしているのでしょうか。。。

ゼミ合宿まで、あと一ヶ月です。
みなさん、報告の準備は進んでますかー??
2007-08-28 11:41 : 管理人のひとりごと : コメント : 1 :
コメントの投稿
非公開コメント

去年行った中国の大学の教室に貼ってあった世界地図の「日本海」が、黒く塗りつぶされていて、中国語とハングルで「東海」と書かれておったのを記憶しています。

2007-08-31 22:03 : yoshy URL : 編集
« next  ホーム  prev »

contents

過去の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

訪問者数

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。