スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

卒論や修論を構想するときに

アイザワです。

現在、発達科学部の購買部の書籍コーナーには、論文を構想したり書いたりする時の助けになる本が、平積みで何種類も置いてあります。

何冊かパラパラとめくってみましたが、たとえばこの本の冒頭あたりは、わりといい感じでした。表紙は地味ですけどね。。。

創造的論文の書き方 創造的論文の書き方
伊丹 敬之 (2001/12)
有斐閣

この商品の詳細を見る


テーマを探すのは「犬も歩かなければ棒にも当たらない」んだとか、テーマを決めるのは「京都の町家と同じ」だそうで、「間口が狭いから中に入ってみなければ分からない」んだとか。

テーマ決めに躊躇してる人にとっては、そういうたとえ話で勇気づけられるのもいいんじゃないかと。

実際にテーマを決めて、調査をして、論文を書いて・・・ということで悩んだりする人のための本もたくさん並んでましたので、ぜひ自分で手にとって「論文の書き方」「研究の進め方」を勉強してみてはいかがでしょうか。

これからテーマを決める3回生も、調査を終えて論文の執筆を始める4回生も、たまにはそういう本を眺めてみると、道が開けてくるかもしれませんよ~。
2007-11-13 15:20 : 管理人のひとりごと : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

contents

過去の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

訪問者数

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。