スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

『人文地理学』第8章(前半)

第8章 都市化する世界と地域(後半)

 1 都市化の都市地理学

1. 「エクメネー」としての都市
 「エクメネー」とは居住地域のこと。 「アネクメネー」とは非居住地域のこと。
近代以降の世界における最も重要な歴史的・地理的は、人口が幾何級数的に増大し今後も増加傾向となる。人口増大と都市化現象は表裏一体の関係である。
 近代以降、世界各地でエクメネーが拡大しそれを上回るペースで人口増大が続く。

2.都市的エクメネーの特徴
 都市についての研究は「定住の地理学」からスタート。19c初から巨大化する都市郡が出現する。都市的エクメネーと伝統的社会のエクメネーの異なる点は、
◎ 都市は農村に比べ桁違いに人口・活動が集中する高密度な空間。
◎ 極めて活動性の高い社会であり、人口移動、経済活動、社会文化活動による財やサービス、情報や技術がめまぐるしく移動する。
◎ 建物や工場、住宅や交通施設など人工物や建造物が蜜集している。
◎ 都市にすむ人々は、血縁や地縁に基ずく人間関係は希薄で複雑・多様な空間である。

 伝統社会における「生活様式」とは根本的に異なる意識や行動を都市居住者はとる。人間・人工物(建造物)系、物理的、記号的環境の中での生活となる。農村、自然が図柄の中心で町が背景にあつたものが、都市が図柄の中心となり、背景に農村・自然が捉えられる。
 20c初には、都市の研究は地理学だけではなく歴史学、社会学、言語学、哲学に大きな影響を及ぼす。「生産された空間を通して、生産された空間によって今日の社会の起源を再発見する。」(アンリ・ルフェーブル 『空間と生産』(1974) )

3.都市地理学の台頭
20c初、都市自体の発展拡大のメカニズムを都市的土地利用と定住パターンという視点からモデル化しょうと試みる。(人間生態学)
 「都市システム」の研究のJ・L・ベリーの学説、「数多い都市がひとつの大きな「都市システム」を構成し、その役割を果たす。「システムとしての都市」という。」



2 都市問題と都市的エクメネーのデザイン
1. 現代都市の光と影
「人間にとつて望ましい定住の姿や形とは何か。」(『明日の田園都市』 Eハワード(1902) )
「都市の利便性や合理性を享受し、かつ都市の負の要因を排除し、生産の場と生活の場が一体となるようなコミュニテイ(職住近接)を実現できるような「理想都市」構想」
「巨大都市を中核とする大都市圏のことを「メガロポリス」と呼ぶ。」(J・ゴットマン)

2.『輝く都市』への批判
 建築家ル・コルビュジュの「輝く都市」という概念は、高層ビル群、ハイウェイのネットワーク、等建設的表現である。(P214)
「都市設計の思想そのものに潜む破壊的な危険性と非人間性の存在」と「輝く都市」を批判。(ジェイコブス 『アメリカ大都市における生と死』(1961) ) (P215)
「現代都市は都市の生い立ちや趣に関わる固有の場所性を失い、街並みや人間くささを破壊している。」(E・レルフ)が批判。「まかいもの性」を廃し、「本物性」を保存すべきと主張する。

2. 都市開発と都市化の現在
 都市経済の変貌、重化学工業中心の第2次産業から情報技術活用の第3次産業へ大きな転換へとインフラの重大な変化が進む。
都市中心部の空洞化、犯罪、貧困の集中するスラム化が生じる。(インナーシティ問題)
現在、都心部、臨海部の再開発を目指す商業主義的開発が盛んである。「古きよき時代」の再現へと、オフィスビル、高層高級住宅、大型商業施設、高級ホテルの出現となる。
中高所得者層の移住に伴う地区の再開発は在来居住者の追い出しとなる。(ジェントリフィケーション)
都市の「不均等な発展」は都市の中における所得格差、就業機会の格差をうむ。(ハーヴィー)









論点

1.都市的エクメネーの変貌の激しい今日的問題をどのようにとらえるか。
 また、将来的な課題はなにかを考える。

2.100年間で人口が44億人の増加(16.5億~60.6億)が都市を誕生させたが、次の50年間で人口が40億人増加する。(60.6億~80.9億)
 「都市」はどう変って進むのか。

3.「田園都市」 「理想都市」 「輝く都市」の存在と、いま現在の「都市」と「都市化」
  が進む「都市」は「いかなる都市」なのか。

4.「都市」は、人間が再生産するものであれば、「都市論」は「流行」なものか。
 「理想都市」は「不易」なものか。    

2007-11-15 14:44 : 『人文地理学』(07学部ゼミ) : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

contents

過去の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

訪問者数

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。