スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

『都市社会学』第4章

第4章 少子高齢化の中の都市家族

 ―子育て環境と高齢者扶養のゆくえ―  (菊池芳樹)



1.少子高齢化とは何か

◎出生率と死亡率の推移

 欧米先進国における出生率と死亡率の推移 (19世紀~20世紀)

 第1段階 多産多死←出生率と死亡率がともに高率

 第2段階 多産少死←死亡率低下

 第3段階 少産少死←出生率、死亡率ともに低下

第二次世界大戦後ベビーブーム発生 しかし1960年代以降 出生率低下

日本における出生率と死亡率

終戦直後 数年間にわたるベビーブーム

→ベビーブーム後 出生率と死亡率は急速に低下 短期間で少産少死の段階に到達


・人口の置き換え水準

女性が一人当たり平均して約2.1児を出産すれば、ほぼ現在の人口を保つことができる

BUT 先進国では人口の置き換え水準を下回る状況が長期間=少子化

日本の平均出生児数 1997年1.39児


◎少産少死の帰結

高齢化とは一般には総人口に対する65歳以上の老年人口比率

     →7%以上 高齢化社会

     →14%以上 高齢社会

現在の日本は高齢社会 老年人口比率16.03% 15歳未満の年少人口15.23%

人口ピラミッドをかくと高齢化の進行がわかりやすい 

高齢化は少産少死の帰結である


2.女性のライフコースの変化

◎家族人口学のライフコース研究

・高橋重郷のライフコースの研究

結婚行動の変化

1965年頃 初婚継続型 再婚はなし

1990年 初婚継続型のほかに未婚型 晩婚化、生涯未婚

・出生行動の変化

『典型的』ライフコース

初婚継続型 子ども2~3人出産 夫を見送り 本人死亡

1990年では34.8%の女性がこのコース (無子や一子を除く)

現在 多様なライフコース 未婚型 再婚型 離別しても再婚しない型 


◎結婚のタイミング

女性の高学歴化 4年制大学進学

女性の就職志向

→女性の多様な生き方が肯定 晩婚化


◎M字型労働力率曲線

女性の年齢別労働力率グラフ (85ページグラフ)

日本の女性    M字型曲線

欧米先進国女性  逆U字型曲線

20歳代後半から30歳代前半 女性の結婚、出産育児の時期

女性のグラフではM字の谷が浅くなり、右方に移行→晩婚、晩産化

未婚、既婚を問わず有職の女性が増加

離職後、再度の雇用労働を希望する女性の増加

共働き家庭では少子化志向 


◎出産と育児の環境

・育児休業制度 子どもが満1歳の誕生日まで

→BUT制度があっても利用しない人が多い

・保育所の充実 

通勤経路上にあること 延長保育

幼稚園の保育所化→縦割り行政の見直し

・男性の家事負担

3.家族構成の変化

◎高齢者世帯の増加

日本の世帯規模は小規模化 世帯数は増加

1世帯当たりの平均人数 2.79人   

高齢者夫婦のみの世帯 一人暮らしの高齢者世帯 増加



◎結婚観と家族観

見合い結婚から恋愛結婚

若い夫婦の少子化志向

女性の夫婦家族志望と潜在的な直系家族へのこだわり


◎一人っ子同士の結婚

中国の一人っ子政策→一人っ子同士の結婚の増加

4・2・1の家族構成 夫妻の両親・夫妻・こども

「4・2・1総合症」

 →過保護にされがちな子ども 老親の扶養と介護

中国の問題ではなく、日本でも「4・2・1総合症」が現れ始める


4.高齢者の健康と生活

◎自殺の増加

高齢者の自殺増加 大都市よりも過疎地域や北東北で深刻

高齢化にともなう社会病理現象

◎介護福祉

2000年から公的介護保険 開始

課題:財源の確保 介護認定の仕方 施設の拡充 福祉労働力の確保

→課題を克服するためには女性による介護が必要?? 女性の役割?

女性による家族介護 主婦のホームヘルパー登録

◎経済と生活

・公的年金や恩給だけでは生活困難→BUT高齢者の雇用労働困難

生活費のために非常勤あるいはパートタイム労働

・徒歩圏内での生活困難

 住宅の郊外化などにより、大型ショッピングセンター進出による駅前スーパー閉店


◎居住地移動

介護問題

住み慣れた土地を離れ、老親が子どもを頼りに 地方から大都市へ移動

子どもが故郷へとUターン

コレクティブハウス 共同居住型集合住宅 各個室と共用スペース

阪神・淡路大震災後建設

高齢者の生活の互助組織として注目

    


◎結び

少子高齢化の中の都市家族

高齢化は発展途上国でも進んでいる→東アジアでの研究 高齢者の扶養と介護


論点 

1少子化の原因として、女性の社会進出、女性の晩婚化が挙げられているが、少子化における男性のライフコースの変化は?少子化における男性の役割とは?

2晩婚化や生涯未婚でなくなるように 結婚が魅力的であるためには?

3.高齢者の介護問題に関連して、高齢者の都市への居住地移動、コレクティブ・ハウス

の可能性とは?













2008-05-29 23:57 : 『都市社会学』(08学部ゼミ) : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

contents

過去の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

訪問者数

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。