スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

エキナカ繁盛の周辺。

2006.7.1

管理人のあいざわ@静岡です。

キヨスクは駅の中~そんなの常識~♪なんて歌がありましたけど、最近の駅には「エキナカ」なんて呼ばれるお店がたくさん出店しています。

特に首都圏の駅内施設の充実っぷりには驚かされるばかりですが、そんな「エキナカ」に関連して、こんな記事をみつけました。

「エキナカ好調、周囲の商店「客減った」と摩擦」

駅の構内のお店が充実することによって、周辺の地域が衰退するという事態が起きているそうです。

公共性を持つということで税法上優遇されている鉄道会社が、利用者の利便性やサービスを高める名目で収益事業に取り組んだ結果、このような摩擦が起こっているわけです。

駅全体を「商業施設」とみなすのか「公共施設」とみなすのか、ということで税金の率が変わるということですが、そのあたりの線引きは難しそうです。

鉄道と共に発展した都市空間は今後、駅との共存を図っていく知恵が必要なようです。

2006-07-01 23:03 : 管理人のひとりごと : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

contents

過去の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

訪問者数

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。