スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

A班の進捗状況

A)行政 
 架橋・埋め立てに関する資料
 交通量調査(行政資料)を含む


進捗状況は、コメントに書き込んでください。
2006-07-12 15:00 : フィールドワーク@福山・鞆の浦の歴史的景観保全(2006.9.15-16) : コメント : 6 :
コメントの投稿
非公開コメント

ゆだです。連絡です。
ネットがつながるのが今月の19日なため、U邸より。
昨日の正午前、港湾河川課の方から電話がありました。

「メールが迷惑メールとして削除されてしまっているため、届いていません。FAXでもう一度送っていただけないでしょうか。(中略)それと、突然出張が入ってしまったため、当日は私とは別の者が対応します。申し訳ありません。」とのことでした。

そこで、FAXとともに、念のためメールを再度送ったところ、「メールが届いているのでFAXは必要ない」とのこと。
(謎でしたがとにかく受け取ってもらえてよかった。)

お知らせでした。
2006-09-14 21:02 : ゆだ URL : 編集
メ-ルの質問内容に加えて、
ルート案別の比較検討
<埋め立て架橋案について>福山市港湾課HP「当地区での水産漁業の振興が合わせて図られる。」現状の港における問題点は何なのか。港の埋め立てによって具体的にどのように振興されるのか。
<トンネル案について>
埋め立て架橋案との比較に当たって、福山市港湾課HPにはの以下の点について問題があると述べられていた。

①市街地とのアクセス性
②通過交通の排除による密集市街地の安全確保
③緊急車両の通行
④観光客の利便性
      ▽
鞆市街地北部から南部改良済み区間へのトンネルに向けて、さらに市街密集地からトンネルを通した、内部に交差点のある「T字型」のトンネルによってほぼ解消可能なのでは。
現在までにこういった案は出てこなかったのか。

(参考までに…内部に交差点のあるトンネル)
新神戸トンネル
布引トンネル
駒ヶ滝トンネル
入山トンネル
明神トンネル など。

⑤福山側のトンネルの交差点改良、取付道路設置のために該当区域の家屋移転の必要がある。
⑥新たな駐車場を確保する必要がある。
      ▽
「該当区域の家屋移転」とは具体的にどういうことなのか。どの地域の、何世帯の家屋が移転を強いられるのか、など。また、行政やNPO、住民などさまざまな立場の人々が駐車場が足りない、という意見を同様に持っているが、どのように不足しているのか、あるいはそれぞれの立場からの意見をきいてみたい。
また近年の交通量調査結果がHP上に載っていないのはなぜなのだろうか。

鞆の浦に関して調べていると、議論が景観の歴史的意義や景観保全の必要の是非といった、いつのまにか景観保全か架橋かの二者択一になってしまっているように見受けられた。世界文化遺産財団(WMW)による選定地区への認定などに見受けられるように、景観保全の必要性についてはある程度の結論が出ているような感もあるが、詳細について議論する必要はあるだろう。
架橋問題の本質はどこにあるのか。鞆の浦が直面している問題の実態が見えにくくなっているように感じる。住民調査アンケート結果の数字ばかりが取りざたされて、実証的な調査に基いたデータがあまり見られないのが気になった。

(株)日本設計の名誉会長、池田武邦氏も鞆の浦の架橋問題について意見を述べていました。

「岐路に立つ鞆の浦 」
http://www.jpntranslations.com/OldHP/smpnsk2.html#top

(8月下旬から下宿をはじめたのでごちゃごちゃしていてブログをちゃんと確認できてません…ので、重複していたら申し訳ありません。)
2006-09-13 05:34 : ゆだ URL : 編集
福山市役所に送る質問内容です↓
お忙しいところ恐縮です。
神戸大学発達科学部人間環境科学科社会環境論コース地域社会環境論ゼミの卜部(ゼミ生代表)です。先日お電話をさせていただいた鞆の浦の架橋問題の件ついて、主な質問内容を送ります。

・架橋問題において行政や住民団体との関わりの中で、さまざまな意見の相違が見られるが、現在のような構図が生じるに至るまでの経緯の詳細について。
・福山市役所港湾課内ホームページ上の「渋滞」との表記が多々見られるが、具体的な区域、時間帯、また台数についての詳細について。
・建設予定の架橋、またトンネルが完成したとして、渋滞がどのように解消されると予想しているのか。またどのような問題が発生すると認識しているのか。
・ホームページ上に「2020年の計画交通量7300台/日」とあるが、この数字の根拠は何なのか。
・「観光集客拠点」はどのような理由で現在の場所に位置されることになったのか。
・鞆地区にある各駐車場の現在までの利用状況の推移
…などについてお話をきかせていただきたいと考えております。
先日アポイントを取らせて頂いた通り、9月15日13時30分に伺います。何かとお手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。では、失礼いたします。
2006-09-06 14:44 : うらべ URL : 編集
道路の混雑状況を撮影した動画が興味深いです。
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/tomo-machidukuri/dourogenkyou%20new.html

あんなに細い道を自動車が行き交うのは、ものすごく不自然です。でも、そもそも車が入ってこないようにする方法はないのかなぁ?と思いました。

離れたところに駐車場を作って、シャトルバスで行き来するとか。パークアンドライドってヤツですけど。
2006-07-25 21:25 : あいざわ URL : 編集
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/tomo-machidukuri/index_sub.html

B班のところにも書き込んだんですが、とりあえずこれを隅から隅まで読み込んでみるってことでしょうか。

一生懸命読んでると、だんだん「橋必要なんじゃないの?」と思えてきます。。。
2006-07-25 21:17 : あいざわ URL : 編集
福山市役所へのアポの件ですが、九月の業務がまだ決まってないため、空いてる時間は分からないが、聞きたい質問などと一緒に市役所に来る時間をFAXしてもらえば、それを予定に入れときますとのことでした。というわけで、市役所に訪れる時間は何時でも変わりなさそうです。近いうち市役所のHPを観覧して質問を考えようと思います。
2006-07-25 17:54 : うらべ URL : 編集
« next  ホーム  prev »

contents

過去の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

訪問者数

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。